ENGLE

英語力をじわじわ伸ばす情報サイト

文法

attributeとoweの違いと使い分け

更新日:

attributeとoweの使い分けきちんとできますか?

どちらもなになにのおかげであるという使い方ができますが、それぞれ使う場面が大きく異なります。

今回は皆様にattributeとoweを完璧に使いこなせてもらえるようにこの記事を書きました。

attributeとoweの意味

attributeの意味は動詞としてだと、〜のおかげであると考える、〜のせいであると考える、〜の結果であると考える

名詞としてだと、特性、性格、象徴という意味がありますね。

oweの意味は自動詞は借りがある他動詞は返すべき義務がある、〜をするべき義務がある、借金がある、〜のおかげであるという意味があります。

attributeとoweの使い分け

attributeとoweにはどちらも〜のおかげであるという意味がありますね。

そしてどちらも

She attributes her success to hard work.

She owes her success to hard work.

といったようにどちらもatttribute/owe A to Bの使い方ができます。

しかしこの二つの単語を同じ意味であるかのように使ってはいけません。

一番の違いは誰が思っているかということです。

She attributes her success to hard work.の訳は

彼女は彼女の成功を勤勉によるものだと考える。

となります。

しかShe owes her success to hard work.の訳は

彼女の成功は彼女の勤勉によるものだ

となります。

どこが違うかというと日本語訳を見て貰えばわかる通り、彼女の成功が勤勉によるものだと考えている主体が違うということです。

上は彼女が彼女の成功を勤勉によるものだと考える。

下は私が彼女の成功は勤勉によるものだと考える。

になります。

このように誰が思っているのかが全く違うのです。

ですから同じ文にしたいのならattributeの主語を変えて、

I attributes her success to hard work.とすると

She owes her success to hard work.と同じ意味の、彼女の成功は彼女の勤勉によるものだとなります。

まとめ

attributeとoweのように日本語訳が一見似ているように見えても全然意味が違う単語はたくさんあります。

今一度自分が知っている単語の使い方を確認して見てはいかがでしょうか。

おすすめ記事

1

この記事では私が実際に使った単語帳を独断と偏見に基づいてレヴィユーしていきます。 新しい単語帳を買った時、その単語帳にあった自分流の勉強方法が確立できるまで、時間がかかりますよね。 そこでこのサイトで ...

2

ライティングは英語の4大技能の一つです。英検などの資格試験でライティングの勉強は必須ですよね。 しかし他の3つの技能に比べてあまりぱっとしない印象を抱く方も多いのではないでしょうか。 今回はライティン ...

3

時間をかけているのに英単語が覚えられない。もしくは覚えた単語をすぐ忘れてしまう。 そのような人は少なくないのではないでしょうか。 私も同じように悩み、試行錯誤しながら自分なりの英単語勉強法を見つけまし ...

4

”世界一わかりやすい”とかなり大げさなタイトルにして見ましたが、本当にわかりやすく仮定法を解説しようと思うので嘘つけと思いながら見ていってください。 仮定法過去やら仮定法過去完了やら小難しい語句はでき ...

-文法

Copyright© ENGLE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.