オーストラリア英語の面白いスラングをまとめてみた

オージーイングリッシュ』と聞いて何を頭に浮かべますか。

あまりどのようなものかイメージできない人が多いのではないでしょうか?

日本語の英語教育はアメリカ英語に基づいているのでそれ以外の英語はあまり習いませんよね。

特にオーストラリア英語はイギリス英語などと比べて独自のスラングや単語がたくさんあるので、私たちが持っている辞書や単語帳には載っていない単語が豊富にあります。

そこで今回はたくさんのオーストラリア独自の英単語とスラングを意味を添えてご紹介します。

オージースラング一覧

a cold one

ビール

arvo

アボカド 午後

bottle-o

お酒が売っているお店

bludger

怠け者

barbie

バーベキュー

bogan

田舎者

chunder

吐く

chockers

混んでいて動けない状態

crook

気分が悪い sickと同じ意味

chuck a sickie

病欠の電話を入れる

copper

警察官

crock onto someone

口説く

daks

ズボン

dag

きちんとしてない状態

durry

タバコ

dunny

トイレ

doovalacky

なんて呼べばいいかわからない時に使う言葉

doodle

男性器

esky

アイスボックス

fair dinkum

斬新な、本物の

grommet

若いサーファー

good on you

よかったね well done と似た意味

hard yakka

重労働

mozzi

pash

ディープキス イギリス英語のsnogと同じ意味

ripper

素晴らしい

ratbag

いたずらっ子

rack off

苛立たせる piss off と同じ意味

stubby

ビールのボトル

spit the dummy

キレる

sheila

女性

sook

なぐさめる

shithouse

トイレ

slab

ワンカートンのビール

snag

ソーセージ

thong

サンダル アメリカ英語では紐パンのこと

tosser

ばか

tinny

乗り物

togs

赤ちゃんの服

ute

軽トラック

whinge

文句を言う

まとめ

いかがでしたか?

同じスペルでもアメリカ英語と全く意味が違う単語もありましたね。

今回は有名スラングを紹介しましたがここに載っていないものもたくさんあると思います。

興味が湧いた方は海外のサイトにはもっとたくさんのスラングが乗っているので調べてみても面白いかもしれません。